日記

7月の斡旋がナイス

5月31日(火曜日)

 今日7月の斡旋が発表になりました!
実は斡旋は自分達が知らされるよりも先にHPに商事されるので普通の人の方が先に知っていたりします。

 7月の斡旋は佐世保と名古屋の2本斡旋 それと別に21日から22日23日のピスト6何ですが…これで正規斡旋は2本ということになります。(ピストは別のような感覚なので) まぁ1月から7月まで ずっと2本斡旋。
(何も失格もしていないし、斡旋規制されるようなこともしていないし「例えば犯罪など」それなのに追加なしのオール二本) それなのに
本部からは欠場防止の連絡がきたり(休むやつには休む理由がある! 僕も岐阜を欠場したが、言うなと言われたがもういいだろう・・・ その理由はコロナをうつされたからなんだが、 こっちは被害者よ ) 平均して全階級での斡旋本数の平均が2・27から2・46本が出ているので欠場選手のために追加斡旋が出ないから、斡旋を基本的には全選手に均等に、それでいて月3本異常はダメと言われているから… 欠場はダメということなのですが、 今年に入って僕自身は その平均を毎月下回っているんだよな。 暇な時もあったのに・・・ 追加出たら走ったし、3本付きがあってもいいんじゃないかと思ったが。

 だが! 7月はそんなことを言っていられません!
16・17・31と絶対に外せない予定があったので(斡旋が遅いので先に予定が入ることが多い)ちゃんとそれを外して 出た斡旋でこれ以上はないというスケジュールでバリバリ忙しくなりました。

 今月まで26走(多い選手は50超えの選手も)こんなペースでいけば多い選手の半年分しか一年間で走らないことになる。「そりゃ稼げないよね」ってことになります。
 そんな選手がたくさんいて、みんななぜだか解っているんだけれども 言えない現場で 我慢している選手が多くいるんですよ。ってことです
 なんか歯切れなない文章なんですが これ以上かけないことが多くて! まぁこれだけ書いてもダメなんだろうけれども ために読んでくれる人になw買って欲しくて 意を決して書きました。

 まぁこの文が消えたり 僕が急に走らなくなったら・・・ 処分されたねって笑ってくださいね。

 では7月は走る競輪場でお会いしましょう!